So-net無料ブログ作成

シンガポールで仕事をしてきました [日記]

しばらく更新をしないと、そんなに忙しかったかな?と
ここ数カ月を振り返るのですが、とくに忙しくはないんですよね。
海外で仕事をする準備をしていたという言い訳を考えながら
結局、準備不足だったと反省をしている今日この頃です。

気持ちだけが焦っていたようです。

さて、今月上旬の10日間、シンガポールで仕事をしてきました。
以前のブログにも書きましたが、仮張り板を作るという修復道具作成の
お仕事でした。
ここ数年、仮張り板ブームが来ているのか、私が海外で仕事をするときは
仮張り板関係ばかりです。
呼ばれるのは嬉しいことですが、使ってくれてるかなと心配にもなります。
道具は使ってこそ、良さが分かると思うので、作ったまま放置ってことが
なければいいなと思っています。

さて、久しぶりの海外。
仕事の準備はともかく、泊る所や航空券などは仕事が決まってすぐに
予約しました。
ただ、オンラインの予約というのは恐ろしいもので、当日空港で
とんでもない事実が分かりました...。
シンガポール入国に必要なパスポート有効期間は6カ月で、私の出発は9月。
パスポートの有効期間はMarch2020、半年あるなあという確認、航空券の
予約ができているという安心感。

当日のチェックイン時のこと。
なぜかチェックインが出来ず、カウンターでも首をかしげ
「ビザ持ってますか」と確認をされ、いやいや10日間だしビザはないです、
と答えると、「チェックインできないので、確認します」と。
いったい何が悪かったのか、
カウンターの方も他の方に確認をしています。
「2020年3月でしょ?6か月だから大丈夫だよね」
「でも、だめなんです」
「だって...、あ、3日足りない!!」

私のパスポート有効期限は2020年3月1日。
私のフライトは2019年9月4日。
.........3日足りない.....
そうなんです。
確認したつもりが、月だけを見ていたので3日足りないことに
気がついていなかったのです。

焦るばかりでどうしようもない状況でした。
とりあえず飛行機には乗せてくれると言われ安心したものの
「....シンガポールで入国できないこともありますので
ご了承ください」と言われ、また不安になり、

シンガポール入国できなかったらどうしよう
空港で仕事なんですっていうしかないよなあ
などと考えつつ飛行機に乗りました。

結果シンガポールでも同じように、
あれ?なんでこのパスポートだめなの?という入国審査の担当者の顔を
見つつ、「すみません3日たりないんです」と説明しました。

帰りのフライトの予約があることで
次回入国する際には新しいパスポートで来るようにという注意を
受けただけで入国することができました。

皆さん、海外に行く際には
入国に必要なパスポート残存期間の確認をお忘れなく。

DSCN1633.JPG
マリーナベイサンズとマーライオン

入国できて本当に良かったです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog